珈琲屋Blog

8

最近ミルの調子が良くなかったのでメーカーさんに見積もりをもらい、
「納期は1週間くらいみといてください」というので
タイミングを見計らって発注したら翌日に届いて2台体制になりました。

ミルが2台になったから売り上げも2倍になれば良いのに。(笑)

お客様の事務所で育てているコーヒーの木。

2年前に種を植え、芽吹いてから以降も多少の葉焼けはありますが葉落ちもなく順調に育っています。

明るい室内で適度な温度管理もされ、申し分のない環境なのもありますがなにより栽培担当(?)の方が毎日のように声をかけているそうです。

愛だね、愛。♪

今日は「頒布会おおいた」で庄内町経由で配達でした。

庄内町といえば神楽と梨。←個人の見解です。

果物大好き家族のわが家はもちろん梨も大好き。
幸水、豊水、新高に二十世紀とそれぞれ味わいが違ってどれも美味しいのです。

なので今日も梨農園さんの直売所で梨を購入、今回は新高。
市場に出せない規格外品なのでとってもお得なうえに、おまけにさらに梨をくれちゃいます。 (笑)

これで今週は梨三昧、最高。♪


10月から豆工房頒布会の配達回数が増えることになりました。

大分方面もですが、日出・杵築方面は今まで毎月末だけでしたが
不定期ながら月に2〜3回程度巡行します。

配達対象沿線にお住いの皆様、どうぞ豆工房の配達サービスをご利用ください。
詳しくは下記頒布会ページにてご確認ください。

http://toki.ocnk.net/page/4
運送会社の料金値上げに伴い10月1日発送分から送料を下記の通り改定させていただきます。

地域によってはかなり大幅な値上げになってしまいました。
大変心苦しいのですがご理解の程どうぞよろしくお願い致します。


【沖縄】 1,250円
・沖縄県

【九州】  920円
・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県

【四国】 1,040円
・香川県・徳島県・愛媛県・高知県

【中国】  920円
・岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県

【関西】 1,040円
・大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県

【北陸】 1,150円
・富山県・石川県・福井県

【中部】 1,150円
・静岡県・愛知県・三重県・岐阜県

【信越】 1,360円
・新潟県・長野県

【関東】 1,360円
・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・山梨県

【南東北】1,590円
・宮城県・山形県・福島県

【北東北】1,590円
・青森県・秋田県・岩手県

【北海道】2,020円
・北海道
ゆうパックが来年3月から料金の値上げをすると発表がありました。

豆工房の利用しているヤマト運輸も来月10月1日からの料金値上げが決定しています。

それに伴い、豆工房webショップをご利用のお客様の送料を10月1日から改定させて頂くことになりました。
現在ヤマト運輸と料金について交渉中ではありますが、運送業界の待遇が社会問題にもなっている為あまり強く討って出られないのが実情です。
特に今まで安価にてお届けできていた九州・中国・四国地方の近距離圏はかなりの値上げになることが見込まれます。

10月は結婚式シーズンで、例年オリジナルパッケージのご注文をたくさん頂いております。
今年もすでにご予約を頂いておりますが、上記の理由により全て9月内にお届けするようにしています。
これからご購入予定のお客様については、どうぞ早めにご注文いただきますようよろしくお願い申し致します。

http://toki.ocnk.net/phone/product-list/13/0/photo
Coffee Break vol.89 が届きました。

30ページほどの機関紙なのですが、今号の特集はブエノスアイレス、エッセイは金田一秀穂先生、珈琲と健康のコーナーなどもあってなかなかの充実度です。

さて、ゆっくりと珈琲を飲みながら読むのが楽しみです。


豆工房webサイトを全面的にリニューアルするにあたり、動作や表示確認のためβ版としてリリースしました。

カート自体は動作してるのでお買い物は通常どおりできますが、タイミングによっては画面が切り替わると写真が違うものになってたりしてちょっと驚いたりもあるようです。

そんな感じで画像を差し替えたり表示位置を変更したり、少しずつですが確実に完成に向かっています。

 

そしてリニューアルを機にBlogも再開。

 

すっかりとfacebookメインになっていましたが、twitterやinstagramなどSNSとは違うユルい流れでまたのんびりと書いていこうかなと思いますのでどうぞよろしくです。